I Love my Leica(デジタル、時々アナログ)

leicam240.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 28日

Leica M (Type240)

Leica M Type240SUMMICRON 1:2/50

b0312075_22072075.jpg

実は、以前からLeicaM9M9-Pに興味が有り、程度の良い物が有ればと思い探していました。

新品のMEも検討していましたが、ガンレフでM9M-EM3台を比較してみると、

M935mmフルフォーマットの1850万画素CCDセンサーを搭載したデジタルレンジファインダーカメラ、すでに販売が終了しているので中古品の程度の良い物を探す必要がある。(中古価格:約4555万)

M-E:スペックは、M9と同じ。新品で買えるが、入荷数が少なく、予約してもいつ手元に届くかわからない。(新品価格:約60万)

M: 2400万画素フルサイズ35.8mm×23.9mmCMOSセンサーを搭載したライカ初のデジタルレンジファインダーカメラでライブビュー機能も付きの高級ミラーレス一眼、オールドレンズを含め、ライカM / R(アダプター必)マウントレンズが使えるメリット他、新たな機能が満載。新品が買えるが、こちらも品薄。すでに中古品が出ているが、新品と比べても2-3万安い程度。(新品価格:約85-90万)

M9M9-P50-70万で買うのであれば、新品のM-Eを買うつもりでいましたが、年末、新宿Map Cameraに久しぶりにレンズを見に行ったところ、MType240 ブラックペイントボディ2台とシルバーボディ2台の計4台在庫が有るとの事で、M9M-EM3台にレンズを付けてもらい比較させてもらったところ、Mが気にかかる
買う為に自分に「品薄な時期にこんな巡り合わせは、
2度とない!」と言い聞かせ、清水の舞台から飛び降りたつもりで、この最新高級デジタルカメラを購入。

b0312075_22063915.jpg
b0312075_22062503.jpg

一緒にMatch Technical ServicのサムグリップとARTISAN&ARTISTのライカ M専用ボディケース茶とストラップも合わせて購入。

1/29現在、ライカ銀座店にMブラックボディが1台有りましたが、M-Eは、2-3ヵ月待ちとの事。

別に慌てて買わなければならない理由が有った訳でもないのですが、絶対これを買うという指名買いの気持ちになってないと、比較すると上級機種を選んでしまうもんです。

当然、値段も高いので当初考えていた金額を軽くオーバー。(汗)

友人からは、黒物家電と揶揄されるが、バルナックが1900年代初頭~、1954年にM3Mライカのベース)が発売されてから一貫したボディーや写真を撮るための機能(レンジファインダー等)へのこだわりが、現行のMにも受け継がれていながら、オールドレンズを含め、レンズの癖を見事に映し出すライカならではの技術力の高さと新たなライカの開発思想など、ライカとしてのプライドが詰め込まれたMは、歴としたM型ライカである。結果的に買って正解だった!

電子ビューファインダーは、OLYMPUS VF-2が使えるとの情報が有ったので、EVF2の購入は、今回見送る事にした。
電子ビューファインダーについては、次回アップします。


[PR]

by surfking921 | 2014-01-28 22:16 | Leica M(typ240) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://leicam240.exblog.jp/tb/21945643
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< Happy New Year(...      奥多摩湖(RICOH GR) >>