I Love my Leica(デジタル、時々アナログ)

leicam240.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 30日

北総の小江戸 水郷の町(旧佐原市①)

撮影:Leica M (Type240+ SONNETAR 50mm F1.1)

以前から行ってみたかった千葉県佐原市(現香取市)街地にある小江戸と言われる水郷の町

NHKをはじめ、ドラマや映画のロケ地にもなった場所)に行ってきた。

まずは、どこに向かえばいいのかもわからず、ネットで情報収集。

とりあえず、行ってみたい場所をカーナビにインプット。どうせ行くなら桜も咲き出しているので、香取神宮も合わせて設定。

6時間に家を出発するが、大した渋滞にも巻き込まれすに思っていた以上に早く、佐原市に到着出来た。

有料駐車場に一番乗りで、まだ観光客もまばらな感じの中、カメラを持って小野川沿いを早速歩いてみる。

確かにどこか懐かしくも有り、町並みが川の両岸に建ち並ぶ風景は、昔にタイムスリップした感じさえ感じさせる。

b0312075_16513624.jpg
b0312075_16494493.jpg
b0312075_16505512.jpg
b0312075_16521422.jpg
b0312075_16515192.jpg
川沿いのイタリアンレストランの庭の白木蓮が、満開。
桜は、近所の学校で咲いていたが、2分咲きだった。
b0312075_16503978.jpg

b0312075_16545665.jpg
b0312075_16551600.jpg
b0312075_17011472.jpg
b0312075_16560999.jpg

観光遊覧船のりばにいらっしゃた、船頭さんにいろいろと伺ってみると、

このエリアは、重要伝統的建造物群保存地区伊能忠敬旧宅(寛政5(1793)建築・国指定史跡)のほか県指定文化財も8件(13棟)が小野川沿いや香取街道沿いに軒をつらねてるとの事。

私が探していた伊能忠敬旧宅は、復旧工事のため閉館中。残念、観る事が出来なかった。


この日は、天気も良かったので早朝から油絵風景画を描いている学生さんが多くいた。

b0312075_16524295.jpg
b0312075_16543548.jpg

昭和初期?いすゞ製のレトロなバスが、旧三菱銀行佐原支店に停まっていた。
聞くところによると、町がアンティークカーのコレクターの方から借りているとの事。

b0312075_17000310.jpg
b0312075_17002789.jpg

<佐原市とは>

佐原市(さわらし)は千葉県北東部に存在した市。2006327日に香取郡栗源町、小見川町、山田町と合併し、香取市となった。

古くから水郷の町として栄え、市街地の小野川沿いには小江戸とも呼ばれる当時の町並みが残っている。また、伊能忠敬の養子婿先の地でもあり、地図の町としても有名。利根川を挟んで茨城県と接しており、東京から70km圏、千葉市から50km圏にあり、日本の空の玄関、成田国際空港から15km圏に位置している。(Wikipedia引用)


[PR]

by surfking921 | 2014-03-30 17:05 | Leica M(typ240) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://leicam240.exblog.jp/tb/22357554
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 懐かしいモノ達(旧佐原市②)      SONNETAR 50mm F... >>