I Love my Leica(デジタル、時々アナログ)

leicam240.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 06日

Leica M (Type240)センサークリーニング

先日、空をバックに撮影したデータを見ると、何とゴミが多く映り込みをしていたので、MENUからセンサークリーニングを選択し、ゴミ選択をしてチェックすと、ゴミだらけ~(汗)

b0312075_15595206.jpg
b0312075_16000760.jpg
b0312075_16003038.jpg
b0312075_16004144.jpg

以前、関東カメラサービスでレンズ&センサーのクリーニング教室に参加して、LUMIXGF5のセンサーを清掃した事は有りますが、80万円オーバーのLeicaMの場合、清掃道具一式は、持っているが、流石にビビッてしまい早速、翌日センサークリーニングのためにライカ銀座店の2Fに有る、サービスカウンターに持ち込んで清掃依頼をした。 

清掃が終わるまでの待ち時間に1階のショールームで、LeicaTのテスト撮りをさせてもらい、6日から発売となるMonochrome()が有るかどうか聞いてみると、バックヤードから出して来てくれ、見せてもらった。
Monochromeは、赤丸のLeicaロゴや軍艦部に機種名やLeica文字の刻印も無く、シンプルな外観。更にシルバーボディーだとM3をイメージさせる!欲しい!

在庫確認をするとLeica Tは無で、Monochrome()は有るとの事。


b0312075_20461279.jpg
b0312075_20462303.jpg

初回のセンサークリーニングは、保証書を提出すると無料で、2回目以降は、2,100円で清掃してくれます。

購入して約半年で、こんなに汚れていたとは…。
気を付けてレンズの取り外しをしていたつもりだが、意外にセンサーにゴミが付着しやすい事を改めて知った。

ところで、気になるMonochrome(シルバー)だが、939,600円!どうする?悩むなぁ~。




[PR]

by surfking921 | 2014-06-06 20:48 | Leica M(typ240) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://leicam240.exblog.jp/tb/22745347
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< SUMMICRON 50mm+...      JAL機体整備工場(その2) >>