2015年 04月 28日

蓼科高原

LEICAM(TYP240)Summilux F1.4/35mmVoigtlaenderHELIARclassic75mm/F1.8

GWの先取りで424日から23日で蓼科高原へ観光に行ってきました。

b0312075_23284771.jpg

宿泊先(Terrace Tateshina)の少し上にある聖光寺のソメイヨシノ300本が、なんとこの時期にまだ2分咲き状況で、例年GWに満開になり見ごろになるとの事。お寺の方に伺うと「春の桜の名所となっていて標高が高いため遅咲きなんです。」と言われてました。

b0312075_23272254.jpg

b0312075_23270379.jpg
b0312075_23274977.jpg
開花時期には、ライトアップもされるとの話だったので滞在中、天候にも恵まれていたので、5分咲きを期待して2度程足を運びましたが、やはり見ごろは、5月に入ってからの様でした。(涙)

聖光寺の側には、蓼科湖も有り湖畔を1周、20分程度で周ることが出来ます。

b0312075_23281994.jpg

b0312075_23300310.jpg
湖畔の1部に水芭蕉が生育している場所や彫刻公園が有ったりと写真スポット満載の湖でした。

また、ここから程遠くない場所の横谷峡はクルマで入口まで行って、歩いて滝めぐりができる渓谷でいくつも滝があり、滝の側では、マイナスイオン20,000だそうです!?

b0312075_23331397.jpg
b0312075_23333692.jpg
b0312075_23340511.jpg
b0312075_23540392.jpg
とにかく見どころ満載の蓼科でした。疲れた~





[PR]

by surfking921 | 2015-04-28 23:35 | Digital photography | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://leicam240.exblog.jp/tb/24416519
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from dezire_photo.. at 2015-04-29 03:03
タイトル : 精神の美しさにふさわしい心に残った名作映画ベスト10
桜、花言葉は「純潔・精神の美しさ」 Cherry Blossoms, language of flowers "The beauty of mental chastity" 往年の名作映画から、精神の美しさにふさわしいと名作映画から、単なる個人的な好みで勝手に “名作映画ベスト10” を選んでみました。 ●天井桟敷の人々  (1945年フランス)     見せ物小屋のガランスとパントマイマーのバチストの苦しい恋の物語。19世紀パリの一角にうごめく   人々を鮮やかに写し...... more


<< 蓼科高原(Terrace Ta...      The last cherry... >>