I Love my Leica(デジタル、時々アナログ)

leicam240.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 03日

不思議な2階建てトンネル

b0312075_00510359.jpg
b0312075_00511459.jpg
b0312075_22225660.jpg

養老渓谷(千葉県市原市、大多喜町)ある不思議なトンネル。手掘りトンネルのため、幅が狭いが
生活道となっているので、撮影の際は、クルマに注意が必要です。
1枚目の写真は、撮影中にクルマが来たので避難した時の写真です。

“2階建て”になった理由は、かつては普通のトンネルで、西側の出口(2つの出口が写っている方向)は“上”が使われていたそうですが昭和45年、接続する道路への利便性をよくするため、トンネルの途中から
道路はさらに深く掘削され、“下”の出口が新たに出来たそうです。
“上”は、埋め戻されなかったため、2つの出口ができたそうです。(上には、上がれませんでした。)








[PR]

by surfking921 | 2016-10-03 16:44 | Leica M(typ240) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://leicam240.exblog.jp/tb/26245970
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yu_r_ho at 2016-10-17 21:27
kingさん(笑) こんばんは♪
土曜日はオフ会の幹事お疲れ様でした&ありがとうございました^^

ここー!
私養老渓谷方面よく行くのに知らなかったです(>_<)
空気がひんやりしてそうw
なんだか面白そうなトンネルですね♪
場所調べて行ってみます^^

オフ会のお写真楽しみにしてます*^^*
みなさん素敵なお写真撮ってそうで、私写真出すの恥ずかしいかもーーー^^;
今後もどうぞよろしくお願いいたします^^
Commented by surfking921 at 2016-10-17 23:14
> yu_r_hoさん
こんばんは、Kingで~す!
オフ会お疲れ様でした!!
「養老渓谷 手掘りトンネル」で検索すると情報がとれると思います。
トンネル内は、確かにヒヤッとしてました。
この手掘りトンネル界隈には、他にも幾つかのトンネルが有るみたいなんですが、行く事が出来ませんでしたので、
他も含め、行ってみては如何でしょうか。
是非、行かれたらブログにUPして下さい!
今回、ほとんどお話をする機会が有りませんでしたが、次回お会いした際には、宜しくお願いします!!




<< ウェアラブルカメラ      濃溝の滝(のうみぞのたき) >>