I Love my Leica(デジタル、時々アナログ)

leicam240.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Leica M7( 6 )


2017年 04月 22日

日の出

久しぶりにM7Kodakのトライ-X400(白黒フィルム)を詰めて日の出町にさくらを撮りに行きましたが、まだ2分咲きで寒い日だったので撮影は早々に昼間からはしご酒をした、とある1日の記録。

b0312075_19432926.jpg
b0312075_19434303.jpg

お酒の飲めるお店を探して、まだオープン前の居酒屋さんの引き戸をコンコンしてお店の奥からたばこをくわえたマスターが…、交渉して特別にオープン前に入れてもらったりと人情のまだまだ残る日ノ出町でした。(汗)

b0312075_19435287.jpg


[PR]

by surfking921 | 2017-04-22 20:22 | Leica M7 | Trackback | Comments(4)
2016年 05月 15日

ライカMシャッター受け皿(プチ改造)

以前、ライカジャパンにM7を点検に出した際にシャッターの受け皿をシルバーに変えもらえるのか、相談したことがあるが、改造になるため出来ませんと言われ、関東カメラに問い合わせをしたこともあるが、やはりパーツとしての販売はしてないとのこと。

b0312075_20364054.jpg

新品をアラカルトでオーダーすれば、いろいろと出来るが、後からだと何も出来ないのが残念。

とはいえ、トップカバーのライカロゴエングレーブ(レーザー彫)有料サービスなどがあったりもするが、改造扱いとなる細かなパーツは、根気よくオークションなので探すしかない。

b0312075_20372177.jpg
b0312075_20375034.jpg
b0312075_20370391.jpg

先日偶然、M3用にワンオフでプロの業者に作らせたアルミ製の受け皿を手に入れることができ、自分で受け皿を外す際にキズをつける恐れがあるのと、M3M7のネジ径などわからないことも有るので、ルミエールのTさんに取り付けをお願いしにお邪魔しました。

ルミエールさんは、M7は扱わないとのことでしたが、無理を言って外してもらうことが出来ましたが、M7には、シャッター周りにスイッチが有りその分、受け皿のネジの長さがM3に比べると少し短い(浅い)ので、入手したアルミの受け皿を付けると巻き上げレバーが、ガタガタできっちりおさまらない状態でした。ちなみにネジ径は、同じでした。

b0312075_20380640.jpg

Tさんからのアドバイスで外した受け皿の高さをノギスで図りながら、アルミの受け皿のネジ部分のを削ってみては…と言われ、その差0.8mmを駄目もとで耐水ペーパーを使って、丁寧にむらが出ないように削り無事取り付けることが出来ました。

素材が、アルミだったので削るのもそんなに苦労せずに高さ調整が出来、満足!


[PR]

by surfking921 | 2016-05-15 20:42 | Leica M7 | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 05日

ELMAR F3.5/65mm+M7ビゾフレックスIII型

久しぶりにM7VFをつけてフィルムを入れて近所を散歩。

以前にも書いたが、M7は、AE機能が付いたフィルムカメラ。VFを装着しているので接写も出来、通常の65mmレンズとしてのAE撮影も可能。いまオークションなどでVFⅠ、Ⅱ、Ⅲの程度のそこそこのものが、安い金額で取引されている様なので、VFⅡの程度の良いものがあれば、買うつもりです。

フィルム撮影もたまには、いいね!


b0312075_15321069.jpg
b0312075_15322531.jpg
b0312075_15323700.jpg
b0312075_15041006.jpg

ピザもここまでの接写をするとグロぽい。



[PR]

by surfking921 | 2015-04-05 15:12 | Leica M7 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 03日

M7 ビゾフレックスIII型+エルマー65mm 

撮影:M7ビゾフレックスIII型+エルマー65mm

M7AE一眼レフにして撮影。今回レンズは、エルマー65mm F3.5を使用。

b0312075_19284690.jpg

結果は、ポートレートや接写撮影で抜群の威力を発揮した。

絞りは、言うまでもなく完全な手動絞りによって機能するのだが、ビゾフレックスIII型のファインダースクリーンは、絞り込んだ状態でも、ピントのヤマがつかみやすく、他の一眼レフと変わらないピント調整が可能。(当然だが、ファインダー内のどの位置でもピント合わせ可能)

b0312075_19290217.jpg
b0312075_19291391.jpg

ビゾフレックスを使ってのAE化の恩恵は、近距離撮影時の露光倍数の考慮なども必要ない事と露出決定の煩わしさからも解放され、M7+ビゾフレックスの使用感はまさにAE一眼レフその物と言えるのではないかと思う。


[PR]

by surfking921 | 2014-11-03 19:30 | Leica M7 | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 27日

紅葉(M7)

場所は、世田谷の豪徳寺、昨年の秋に撮影。
b0312075_22113653.jpg
b0312075_22115542.jpg
b0312075_22121265.jpg
b0312075_22122999.jpg
b0312075_22124193.jpg

CameraLEICA M7

LensSUMMICRON 1:2/50

FilmKodak ULTRAMAX 400



[PR]

by surfking921 | 2014-01-27 22:39 | Leica M7 | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 27日

Leica M7 (0.72 Engrav/Japan Model)

2001年製造の日本国内で販売されていたM7で、トップカバー(軍艦部上部)に筆記体で「Leica」のロゴと「LEICA CAMERA AG GERMANY」がシルク印刷されています。

使い込むうちにシルク印刷が剥げていくため、見栄えが良くありません。

今販売されているM7は、シルク印刷ではなく、Engrav(彫り)加工されているため、使い込んでも剥げる事は有りません。

ライカでは、カスタマーサービスとしてEngrav(エングレーブ)加工を有償で受け付けています。(多分、ユーザーからの不満の声に答える形として始めたサービスだと思います。)

b0312075_00220994.jpg
撮影に全然影響ない、どうでもいい話ですが私のM7も文字かけが有り、一層のこと紙ヤスリで削ろうかとも思いましたが、試に一度M7を本国に送ってみようかなぁ~と思い、カスタマーサービスに出してみました。待つこと3-4か月、銀座のライカジャパンからM7のエングレープ加工が終わり、カメラがドイツから届いている旨の連絡を受け、引き取りに向いました。

銀座のLeica shopは、ご存じの方も多いと思いますが、1階がLeica cameraShowroomで、2階の奥にCustomer care Cornerが有り、白衣をまとった職人(マイスター)が対応してくれ様になっています。Reserve sheetを出してM7を受け取る。費用は、5諭吉程。バッテリーが消耗していた為、1階でDL 1/3N2つ購入し、その場で入れ替えをしてもらい帰宅。

Engravの仕上がりについて

シルク印刷された部分を彫る前に消し取っているが、綺麗には取れていない。

その上から彫っている。(多分、レーザー彫りと思われます。)後彫りの為、M3CLと比べると彫りは浅く、文字の幅も気持ち細めな感じがします。

簡単ですが、以上が見た目の感想です。

ところで、このEngrav(エングレーブ)加工が好きか嫌いかで二極化しているのも事実として有ります。(私は好き)

M3からつづくトップカバーのEngravは、Leicaとしての存在感とドイツの精密機器(Made in Germany)で有る事を感じさせてくれますが、トップカバーのLeica Engrav加工と正面の赤丸Leicaロゴとでは、少し主張し過ぎる感も拭えません。

そこで改造になってしまうが、今回思いきって赤丸Leicaロゴマークを黒に変えてみた。

ボディーを傷つけないようにゴムラバーでロゴマークを右に左に少しづつ回しながら、外します。

外し付け換えた写真が、こちら。比較の為にM6に付いている赤丸ロゴ写真も並べてみます。


b0312075_00265089.jpg
b0312075_00270109.jpg
赤丸が黒丸になり、色がトップカバーに同化してサッパリした感が有りCool

以前購入した、artisan&artistM7専用レザーケースとSummicron 50mm f2.0を装着してみました。

b0312075_00272106.jpg
b0312075_00273590.jpg
Leicaは、写真を撮るための機材ですが、外見や見た目も気にしたいカメラですね!

*最後に一つだけ、先日書いたブログで、フィルムカメラの自分の考える利点として、バッテリーが無くても撮影出来る。(一部のフィルムカメラを除く)と書きましたが、M7は、バッテリーが切れるとシャッターが切れません。電子化したAEカメラの為、私の持っているフィルムLeicaでこのM7だけは、一部カメラを除くに入るカメラです。


[PR]

by surfking921 | 2014-01-27 00:46 | Leica M7 | Trackback | Comments(0)