カテゴリ:RICOH GR( 9 )


2016年 11月 24日

Surf trip in HAWAII (NORTH SHORE/SUNSET BEACH)

昔、ショートボードに乗っていた頃、何度か入ったことの有るノースでも有名なポイントの1つのSUNSET BEACH

夕方に見た感じだとアウトサイドのセットの波が、6-9ftオーバー位で朝方よりサイズダウン。

b0312075_22561239.jpg
b0312075_19263816.jpg
SUNSET BEACHSunset
b0312075_19270087.jpg
b0312075_19271453.jpg

60過ぎの年配のローカルサーファー。
こんな歳でも大波で波乗りをしているなんて尊敬します!






[PR]

by surfking921 | 2016-11-24 23:55 | RICOH GR | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 24日

Surf trip in HAWAII (NORTH SHORE/HALEIWA)

ノースの入り口の町、HALEIWA
ここでTripleCrownが開催されてましたが、着いたのが午後3時
この日のヒートは、すでに終了していて、波のサイズもダウン。
ビーチは、ローカルサーファーで賑わってました。

b0312075_22241448.jpg
b0312075_00405726.jpg
b0312075_22230144.jpg
b0312075_22222972.jpg

昔から有る、HALEIWAの橋。
車でのすれ違いに気を使う橋だが、この橋をくぐるとNORTH SHOREにきたなぁ~とドキドキします!







[PR]

by surfking921 | 2016-11-24 13:45 | RICOH GR | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 23日

Surf trip in HAWAII (WEST SIDE)

先週、波乗り仲間達とハワイ(OAHU)にサーフトリップ。

この時期のノースショアは、1年で一番大きな波が立っていてハレイワでは、トリプルクラウン。パイプラインでは、パイプラインマスターズと言った世界のプロサーファーが集まる大会が行われています。丁度、トリプルクラウン開催時期にあたったたので、会場視察が出来ました!流石に冬のノースショアの波は、日本では見られないくらいの大波でした。デカすぎて、もし入ったら多分、死にますね~(笑)

今回、TOWN側のダイヤモンドヘッド・カヌーズ・クィーンズ・カイザース・ボールズとったサーフポイントをチェックしましたが、小波でイマイチ。数十回来ていますが、ここまでTOWNで波がないのは、はじめてでした。(汗)

レンタカーを借りていたので結局、OAHUWEST SIDEMAKAHA(マカハ)に1時間30分かけて移動してみると3-5ftの波が立っていたが、セットで8ftオーバーの大波が入っていたので、怪我の危険を避け、マカハのそばのポイントPOKAIBAY(ポカイベイ)をチェックすると3-5ftの波がコンスタントに立っていて、ロングボードでのサーフィンに適した波だったので、ここで入水。このポイントは、米軍のレクリエーションセンター内にあるポイントで、WESTの中では、きわめて治安の良い場所です。

b0312075_19121462.jpg
b0312075_19122986.jpg
b0312075_19133003.jpg
b0312075_17412740.jpg

MAKAHA

b0312075_17422363.jpg
b0312075_19125352.jpg

U.S.ArmyGateID提示を求められます。)

b0312075_19052347.jpg

POKAIBAY

結局ここで、11時過ぎから15時位までサーフィンをしました。アウトの波に乗ると岸まで150m位のロングライドが可能で、腕が上がらなくなるまで楽しむ事が出来ました。綺麗にブレイクしてロングライド出来る波は、癖になり、翌日もTOWNからこのポイントでサーフ。



[PR]

by surfking921 | 2016-11-23 18:47 | RICOH GR | Trackback | Comments(2)
2014年 05月 19日

Shinagawa Station(品川駅) / ミニチュアライズ(エフェクト)

撮影:RICOH GR
朝の品川駅前、高輪口から港南口方面の風景。
いつも持ち歩いているRICOH GRで撮影。目覚めのコーヒーを窓越しに写してみました。
b0312075_21305092.jpg
b0312075_21310708.jpg
今まであまり使った事のないミニチュアライズ(エフェクト) 品川駅を撮影。
b0312075_14375604.jpg
b0312075_14381378.jpg

エフェクトの種類も増え小型カメラながら素晴らしい写りと機能を兼ね備えた頼りになるカメラですね!


[PR]

by surfking921 | 2014-05-19 18:50 | RICOH GR | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 09日

Trattoria in Kichijoji

撮影: RICOH GR

12年来の友人が、連れて行ってくれた吉祥寺のTrattoria

b0312075_22574696.jpg
(F9 1/80 ISO200 EV-1.0)
b0312075_22575845.jpg
(F2.8 1/320 ISO200 EV-1.7)
ここは、平日休日ともに人気のあるレストラン。
その友人も東京を離れる事となり、気軽に会うことが出来なくなる状況の中での最後のランチとなった。
折角なんで、コースメニューを選択。
本格的な料理の数々が出て、かなりのボリュームだったが、ランチタイムと言う事も有り、とてもリーズナブルな金額で満腹になった!
b0312075_23024825.jpg
(F2.8 1/160 ISO200 EV-1.0)
b0312075_22584210.jpg
(F3.5 1/320 ISO200 EV-1.0)
b0312075_22585326.jpg
(F2.8 1/320 ISO200 EV-1.0)
b0312075_22590440.jpg
(F3.2 1/320 ISO200 EV-1.7)
食事をしながら12年間の話で盛り上がったが、「一期一会」の意味の通り、人と人との出会いは一度限りの大切なものなんだなぁ~としみじみ感じた日であった。

[PR]

by surfking921 | 2014-04-09 23:01 | RICOH GR | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 14日

大正ロマン(RICOH GR )

撮影:RICOH GR


大正時代の社交場の再現。いい物は、時が経っても色あせる事はない。

b0312075_23370592.jpg
b0312075_23374463.jpg
b0312075_23371451.jpg
b0312075_23372417.jpg
b0312075_23572838.jpg
b0312075_23364449.jpg

当時の社交界での女性の髪は、夜会巻きと言われる束髪が主流。

服装は、19世紀後期のフランス式をもとにスカートのシルエットを縮小して、
後ろに
スカートの余りをたたみ重ねてボウという盛り上がりを作ったのが特徴。

1892年にヨーロッパで初演されたチャイコフスキー
バレエ組曲「くるみ割り人形」 花のワルツ が聞こえてくるようだ。


Fantastic!





[PR]

by surfking921 | 2014-02-14 23:53 | RICOH GR | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 30日

100年の歴史 /Color photo (RICOH GR )

綱町三井倶楽部のステンドクラスとアール・デコ調の照明達。


b0312075_22410462.jpg
b0312075_22422285.jpg
b0312075_22412588.jpg

b0312075_22442231.jpg
b0312075_22423902.jpg


CameraRICOH GR






[PR]

by surfking921 | 2014-01-30 23:08 | RICOH GR | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 29日

100年の歴史 / Monochrome(RICOH GR )

タイムスリップしたかの様な錯覚に陥る綱町三井倶楽部。

大正ニ年、三井家の迎賓館として鹿鳴館設計者ジョサイア・コンドル氏により建てられた歴史ある美しい建物。

東京三田の都心にありながら西洋庭園と壮大な日本庭園が本館を囲むように広がる。


b0312075_22050172.jpg
b0312075_21383545.jpg
b0312075_21374859.jpg
b0312075_21381879.jpg
b0312075_21380653.jpg
b0312075_21314672.jpg

b0312075_22022053.jpg


1世紀という長き時を数字に並び替えてみると、

100年を日換算=36,500(365×100)

100年を時間換算=876,000時間(24時間×365×100)

100年を分換算=52,560,000(60×24時間×365×100)

どれだけの人を迎え、見送ったんだろ。何ともromantic



CameraRICOH GR




[PR]

by surfking921 | 2014-01-29 21:48 | RICOH GR | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 26日

RICOH GR(Sub Camera)

今のサブカメラ:RICOH GR

b0312075_19084760.jpg

以前のサブカメラ: RICOH GR DIGITAL IV
b0312075_19094768.jpg
フィルムカメラの自分の考える利点は、

・デジタルカメラと違い、何枚も撮れない。決められたフィルム枚数での勝負になるのでその分真剣に撮影に挑むため一枚あたりのクォリティが高くなる可能性がある。

・デジタルが超えられないほどの画質を今だに持っている。

・ライカに限って言えば、バッテリーが無くても撮影出来る。

(一部のフィルムカメラを除く)

また楽しみも、

・撮り終わった後に現像に出さなければ、デジカメの様にその場で確認ができない。現像から上がってくるまでの時間のワクワク感が有る事。

など有りますが、欠点も幾つかあります。

・デジタルのように何枚でも好きなだけ、撮ることが出来ない。フィルム代+現像代が常に掛かってしまう。無駄な写真も現像代が掛かってしまう。

・今の時代、デジカメのように撮影した写真をパソコンへ簡単に取り込むのに手間が掛かる。現像データをラボでCDに焼いてもらう必要が有る事。

など等有り、欠点を含め穴埋めしてくれそうなコンデジで、Leicaのサブカメラとしてコンパクトで性能が良いカメラを探すことに

いろいろと候補のカメラは、有りましたが結局、RICOH GR DIGITAL IVを購入。

GR特有な色合いと小さなボディにも関わらず、様々な設定が出る事、レンズが28mm F1.9と明るいレンズで有った事、そして重さがわずか190gという事でサブカメラとして使っていました。

RICOH GR DIGITAL IVを購入した時にすでに、RICOH GRがニューモデルとして販売されてたため、Map Cameraで半額で新品在庫品を買い、使用していましたが昨年GR DIGITAL IVを手放し、GRを購入。センサーサイズが、1/1.7→APS-Cになり、画素数も約1,0001,640万画素になったり、35mm画角のクロップ機能など、すべてにおいて刷新されています。

サブカメラとして、迷った時の露出やシャッタースピード確認やサブとしての写真撮りなど、とても役に立つカメラです。

最近、サブカメラとして購入したのに様々な設定が出来、軽くて持ち運びも苦にならないので、サブメインになってしまっています!(笑)

b0312075_00221911.jpg

b0312075_00222933.jpg
b0312075_19223709.jpg
b0312075_19225173.jpg
撮影: RICOH GR DIGITAL IV





[PR]

by surfking921 | 2014-01-26 19:28 | RICOH GR | Trackback | Comments(0)