<   2014年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2014年 04月 29日

休日の築地~銀座とちょっと気になるLEICA T

撮影:Leica M Type240+ SONNETAR 50mm F1.1 & Voigtlander COLOR-SKOPAR 35mm F2.5 PII)


以前から申込みをしていたRICOH GRの使い方教室に参加するために銀座4丁目のリコーイメージングスクエア銀座に行くついでに再開発の決まった築地に写真を撮りに出かけた。

再開発エリアは、築地1丁目のコンアビルと築地警察の間で、そのエリアに旧電通本社ビルとして丹下健三の設計で建てられたビルが有り、現在はグループ会社が入っている。電通本社ビルだった時代には、電通村と呼ばれていたエリアが、再開発される。

b0312075_04443905.jpg
b0312075_04512422.jpg
2020年に向けた開発かどうかは、わからないがまた、歴史的な建物が壊されてしまうのは、悲し感じがする。

写真を撮り終え、銀座4丁目方面に向かう途中、ステーキ&ハンバーグビストロと言う看板に誘われ少し、遅めのランチをとる。休日と言う事も有り、客は、私を含め3組程。のんびりカメラのレンズの付け替えをしながらハンバーグを食べ、食後のアイスコーヒーを飲みながら一服。

b0312075_04213575.jpg
b0312075_04214519.jpg
b0312075_04215754.jpg
b0312075_04220781.jpg

カメラを初めて、何が良いかと言うと一頻り写真を撮って歩き回った後のこのコーヒーとタバコの一服が何とも表現出来ない良さが有る。

店を出て銀座方面に向かうと歩行者天国で、GW最初の休日という事も有り、多くの買い物客で4車線道路は、人だらけだった。

b0312075_04261644.jpg
b0312075_04265194.jpg
b0312075_04263896.jpg
時間通りにリコーイメージングスクエア銀座に到着。スクールは、8名で行われ、丁寧に講師の先生がGRの使い方を2時間半かけて教えてくるスクールで、私はファミリークラブ会員なのでたった1,020円で受講でき、内容を考えるととてもコストパフォーマンスの良いスクールだった。ただ8名中、5名がおばちゃん含む初心者女性だったので、機材の使い方でだいぶ時間ロスが有ったのは、スクールなので致し方ないが、レベルを合わせ行った方が、更に良いスクールになると思った。終了後、8Fのギャラリーで桜の写真展示を観てリコーイメージングスクエア銀座を後にした。
b0312075_04270489.jpg
帰りは、日比谷から地下鉄に乗り帰るつもりだったので、ついでに銀座LEICA SHOPNEWモデルのLEICA Tの資料を貰い帰宅。
LEICA TTyp 701)については、アルミ削りだしボディーにAPS-Cフォーマットのレンズ交換式デジタルカメラで、ボディの価格は税込237,600円との事。実物は、まだ無く欲しくはないが、いじってみたかった。

ちょっと気になるのが、GPS内蔵・アイセンサー搭載の外付けEVF「ライカ ビゾフレックス(Typ 020)」(税込73,440円)。M(Typ240)でも使える様にファームアップをしてもらいたいなぁ~!



[PR]

by surfking921 | 2014-04-29 04:36 | Digital photography | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 21日

Leica EVF2+アイカップ(EP-9)

Leica EVF2OLYMPUS VF-2用のアイカップを装着してみた。

b0312075_21365971.jpg
b0312075_21364072.jpg

Leica EVF2は、OLYMPUS VF-2OEMなので、VF-2のアイカップ(EP-9)が、なんとEVF2にも装着出来るんです!

昼間の撮影で、EVF2を使う際にとても重宝します。

b0312075_21362024.jpg
b0312075_21355827.jpg
また液晶画面を見ながらの撮影より、電子ファインダービューを覗いて撮影した方が、ホールド性もグーンと良くなりますよね。

でも電子ファインダービューを付けピーキングに慣れてしまうとミラーレス一眼のLeica Mを所有しているみたいで、ちょっと違和感を感じるのは、私だけでしょうか?


[PR]

by surfking921 | 2014-04-21 21:41 | Accessories | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 21日

Leica EVF2とOLYMPUS VF-2の比較

買うつもりのなかったEVF2を先日購入。

EVF2は、ビゾフレックスのオマージュとも言われていますが、今回中身が同じ、電子ビューファインダーを2台並べ違いをみてみました。

VF-2よりも幾分EVF2の方が高さが有り、ブランド名もホワイトで目立つ様にプリントされています。

人によっては、このLEIACロゴマークが目立ちすぎるとの事で黒のパーマセルテープを貼っている人もいる様です。

かたやVF-2は、クレー系のプリントでロゴも控え目な大きさです。

この製品はオリンパスVF-2OEM品で、2つとも144万ドット。

b0312075_00173115.jpg
b0312075_00200666.jpg
b0312075_00191220.jpg
b0312075_00193988.jpg

値段は、消費税8%の影響も有り、4/20時点で

Leica EVF251,295

OLYMPUS VF-220,595

とかなりの価格差が有りますが、やはりMType 240)に装着するのであれば、EVF2の方が良いと思います。

2つの電子ビューファインダーをMType 240)に装着してみました。

b0312075_00183724.jpg
b0312075_00184606.jpg
電子ファインダーとしては、144万ドットは今や一世代古い印象が有り、オリンパスが発売しているVF-4236万ドット)のライカ版を出来れば発売して欲しいです。

EVF2は、お値段が高めですがX2Xバリオにも装着出来るので1台持ってると重宝するアクセサリーだと思います。


[PR]

by surfking921 | 2014-04-21 00:24 | Accessories | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 09日

Trattoria in Kichijoji

撮影: RICOH GR

12年来の友人が、連れて行ってくれた吉祥寺のTrattoria

b0312075_22574696.jpg
(F9 1/80 ISO200 EV-1.0)
b0312075_22575845.jpg
(F2.8 1/320 ISO200 EV-1.7)
ここは、平日休日ともに人気のあるレストラン。
その友人も東京を離れる事となり、気軽に会うことが出来なくなる状況の中での最後のランチとなった。
折角なんで、コースメニューを選択。
本格的な料理の数々が出て、かなりのボリュームだったが、ランチタイムと言う事も有り、とてもリーズナブルな金額で満腹になった!
b0312075_23024825.jpg
(F2.8 1/160 ISO200 EV-1.0)
b0312075_22584210.jpg
(F3.5 1/320 ISO200 EV-1.0)
b0312075_22585326.jpg
(F2.8 1/320 ISO200 EV-1.0)
b0312075_22590440.jpg
(F3.2 1/320 ISO200 EV-1.7)
食事をしながら12年間の話で盛り上がったが、「一期一会」の意味の通り、人と人との出会いは一度限りの大切なものなんだなぁ~としみじみ感じた日であった。

[PR]

by surfking921 | 2014-04-09 23:01 | RICOH GR | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 06日

新宿御苑

撮影:Leica M Type240+フォクトレンダー COLOR-SKOPAR 35mm F2.5 PII

新宿御苑前にあるLe Bistrot de Coteを以前から桜の満開の時期を見計らって予約していたが、読みが1週間遅すぎた感があった今日だった。(涙)
桜の開花予想は、本当に難しい!

b0312075_00014386.jpg
b0312075_00023530.jpg
先日、桜の花に寄った写真を撮るためにElmarit 135mm/f2.8で撮影したので、今回は、桜の木全体を撮るつもりで、COLOR-SKOPAR 35mm F2.5Mに装着してみました。

実は、都内に住んでいながら新宿御苑。

Le Bistrot de Coteでランチをとり、大木土門から公園内の桜を見に行ってきました。

b0312075_00495402.jpg
b0312075_00030997.jpg
b0312075_00032061.jpg
晴天に恵まれ大勢の花見客が、長蛇の列をつくって入園している光景は、ディズニーランドさながらの光景だった。
(ちなみに入園料は一般
200円、小中学生50円)

大部分の桜が、咲終わり散り始めていましたが、晩春桜のイチヨウ、ケンロクエンキクザクラ、フゲンゾウなどは、咲始めな感じでした。

b0312075_00042759.jpg

b0312075_00412664.jpg
b0312075_00462659.jpg
とにかく広い公園で58.3ha(約18万坪)有り、イギリス風景式庭園・フランス式整形庭園・日本庭園・母と子の森の4つのゾーンに分かれていて、出入口は、新宿駅方面からの入り口(新宿門)、千駄ヶ谷駅方面入り口(千駄ヶ谷門)、私が入った(大木土門)と3つ有ります。

そんな広い公園から唯一顔を覗かせているNTTドコモ代々木ビル(27階・高さ240m)が、目に付いたので何枚か写真を撮ってみました。


b0312075_00414112.jpg
新宿御苑には、フランス式整形庭園にバラ花壇も有り、桜も良いがバラの花も良さそうです。

都心の真中(山の手内)に有るため、アクセスも良いので改めてカメラを持って来たいと思う公園でした。


[PR]

by surfking921 | 2014-04-06 00:57 | Digital photography | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 05日

LEITZ 16469 Mマウント10mmリング

Leica Mで一度、試使いするつもりで、LEITZ 16469 Mマウント10mmリングを購入。16469は、元々ビゾフレックス用の中間リングでMマウントレンズをデジカメで使用の際の接写リングとしても活用できます。

b0312075_00454023.jpg
b0312075_00482193.jpg

私の場合、この手のアクセサリーは、一度使ってみて「なるほど」とわかるとよっぽどの事がない限りお蔵入りしてしまうが、LUMIX GF5にマイクロフォーサーズ(*1)LEICA-M4/3リングに取り付け、更にLEITZ 16469 Mマウント10mmリングを取付、手持ちのLEICAレンズを取り付けて遊んでいます。
*1 オリンパスとパナソニックにより策定されたレンズ交換式デジタルカメラの共通規格。

b0312075_23450597.jpg
b0312075_00484649.jpg
b0312075_00491293.jpg

EBBRO製のフォーミュラーカーを写してみました。
8-10cm
近くまで寄れて接写出来、使い方によっては、面白い写真が撮れそう~!


[PR]

by surfking921 | 2014-04-05 00:57 | Accessories | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 03日

Cherry Blossom(桜)

撮影:Leica M Type240+ Elmarit 135mm/f2.8 2nd model
一昨日になるが、自宅のそばに有る遊歩道の桜の木も大きな花を咲かせ、ほぼ満開状況。

b0312075_00234754.jpg

都内のお花見スポットは、ほぼ同じ感じで、今週末までもつかどうか微妙な感じである。

桜の花が、散る前にLeica Mで撮影が難しいと言われる桜を撮ってみようと思い、朝日が上がる時間を見計らって家を出る事にした。

Leica Mに何ミリのレンズをチョィスするか

迷ったが、なるべく花に寄ったイメージが有ったので、久しぶりにElmarit 135mm/f2.8で撮る事にしてみた。

b0312075_00043840.jpg
b0312075_00243888.jpg
b0312075_00245040.jpg
b0312075_00253423.jpg
b0312075_00254786.jpg
b0312075_00251891.jpg

夕方だとブルーシートひいて宴会をしてるグループや夜桜見物で来ている人達で賑わっていてゆっくりと写真を撮る気分になれないが、朝は、空気も澄んでて気持ち良いし、何より人が少なく絶好の撮影時間帯。

「散歩しながら」「桜を見ながら」「写真を撮りながら」とこの三拍子は、基本ですね!

時間を忘れ、約1時間半ほど「ながら」をしてしまった。
この後、会社に出社(眠)


[PR]

by surfking921 | 2014-04-03 00:33 | Lens | Trackback | Comments(0)