I Love my Leica(デジタル、時々アナログ)

leicam240.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2014年 06月 30日

【Leica M /Type240】R-M変換マウントアダプター

前回に引き続き、R-M変換マウントアダプターの話になりますが、M240は、R-M変換マウントアダプターを使ってRレンズを使う事が出来ます。

このR-M変換アダプターですが、Leicaは、もとよりKiponやノボフレックスから出ていますが、私はノボフレックスを持っていないので、LeicaKiponR-M変換マウントアダプター比較してみました。

b0312075_22181020.jpg
b0312075_22173504.jpg
b0312075_22174750.jpg

Leica R-M変換アダプターには、6ビットコードが、有るのでカメラ側が勝手にRレンズデータを読み込んでくれます。6ビットコードは、■■■□■■です。

*ノボフレックスR-M変換アダプターにも6ビットコードが掘られているものもあり、Rレンズデータを読み込ませる事が可能です。(約$269

私は、Leica R-M変換マウントアダプターを購入。(約36.000円)

以前購入したKipon R-M変換マウントアダプター(10.000円前後)と比べると、明らかに質感は、Leica純正品のアダプターの方が、造りは良いです。またLeicaには、望遠系の大きなレンズを装着した際に三脚用の台座が取付可能。(付属の六角レンチで取外しが出来ます)他は、レンズの脱着ボタンの違いと6ビットコードの有り無しと金額がKiponと比べLeicaは、3倍以上の値段(お決まりの価格)がする位で、機能に関しては、Kiponも値段なりにきちんと造られていてお買い得くだと思います。

b0312075_22175955.jpg

M240を持っていてRレンズもお持ちの方は、使用用途が広がるのでマウントアダプターは必需品です。

純正品を求めるか、サードパーティーの物にするか、お財布と相談ですね。

私個人としては、Leica製品をお勧めします。



[PR]

by surfking921 | 2014-06-30 22:32 | Accessories | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 22日

LEICA R-Adapter M

LEICA R用(一眼レフ)交換レンズが1965年から作られてきた。

Mマウントレンズとまた一味違うレンズが多くある。そのRレンズをRアダプターMを使えばLeicaM Type240)でRレンズを使う事が出来る。

最近まで品薄だったLEICA R-アダプターMが、LEICAショップにたまたま在庫が有ったので、購入。

b0312075_00080965.jpg
b0312075_00080086.jpg

LEICA R-アダプターMのセット内容】

・アダプター本体

・三脚取付時のアダプター用台座

・取付用の六角レンチ

・説明書

・保証書
このアダプラーをLeica Mに装着すると、アダプターの6ビットコードを読み込み、メニュー画面からRレンズのプロファイルを呼び出す事が出来、該当するレンズデータを手動で選び設定する事で、画質の最適化を行う事が出来る。

b0312075_00350748.jpg
b0312075_00082636.jpg

早速、VARIO-ELMAR-R 35-70mm f3.5のズームレンズを装着してみた。

全体的なRレンズを付けた姿は、気に入ったが、RレンズのプロファイルにVARIO-ELMAR-R35-70mm f3.5の設定が無く、近いプロファイルで35-70 f/4 R 11277が有るので設定して使ってみようと思う。

b0312075_00092330.jpg
b0312075_00345063.jpg

私の持っているVARIO-ELMAR-R 35-70mm f3.5は、Leitz時代にミノルタとの共同開発されたレンズで、ズームレンズとしては、時代遅れの代物だが、ずんぐりむっくりした形がなんとなく気に入っている。近々、知り合いからMacro-ELMARITR 60mm F2.8を借りて、こちらも使ってみる予定。


[PR]

by surfking921 | 2014-06-22 00:39 | Accessories | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 15日

Voigtlander COLOR-SKOPAR 35mm F2.5+LEITZ 16469接写リング(紫陽花)

撮影:Leica M Type240+ Voigtlander COLOR-SKOPAR 35mm F2.5 PII + LEITZ 16469リング)

前回、SUMMICRON50mm F2LEITZ 16469リングを付けて紫陽花を接写してみたが今回、COLOR-SKOPAR 35mm F2.5に同じリングを付けて撮影。

b0312075_02163769.jpg
b0312075_02165762.jpg
b0312075_02181634.jpg
b0312075_02183206.jpg
b0312075_02184705.jpg


東京は、この土日晴天だが、まだ暫くは、紫陽花が楽しめそうだ。






[PR]

by surfking921 | 2014-06-15 02:28 | Lens | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 07日

SUMMICRON 50mm+LEITZ 16469接写リング(紫陽花)

撮影:Leica M Type240+SUMMICRON50mm F2+ LEITZ 16469リング)

昨日からの雨で、紫陽花が梅雨を知らせるかの様に咲き誇っている世田谷の遊歩道で撮影。

b0312075_15333253.jpg
b0312075_15334667.jpg
b0312075_15342314.jpg
b0312075_15343544.jpg
b0312075_15350595.jpg
b0312075_15351979.jpg
b0312075_15363887.jpg
b0312075_15365204.jpg

距離計連動しないため、ピント合わせはモニターを観ながら行うため、傘を差しながらの撮影は、辛い!



[PR]

by surfking921 | 2014-06-07 14:22 | Lens | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 06日

Leica M (Type240)センサークリーニング

先日、空をバックに撮影したデータを見ると、何とゴミが多く映り込みをしていたので、MENUからセンサークリーニングを選択し、ゴミ選択をしてチェックすと、ゴミだらけ~(汗)

b0312075_15595206.jpg
b0312075_16000760.jpg
b0312075_16003038.jpg
b0312075_16004144.jpg

以前、関東カメラサービスでレンズ&センサーのクリーニング教室に参加して、LUMIXGF5のセンサーを清掃した事は有りますが、80万円オーバーのLeicaMの場合、清掃道具一式は、持っているが、流石にビビッてしまい早速、翌日センサークリーニングのためにライカ銀座店の2Fに有る、サービスカウンターに持ち込んで清掃依頼をした。 

清掃が終わるまでの待ち時間に1階のショールームで、LeicaTのテスト撮りをさせてもらい、6日から発売となるMonochrome()が有るかどうか聞いてみると、バックヤードから出して来てくれ、見せてもらった。
Monochromeは、赤丸のLeicaロゴや軍艦部に機種名やLeica文字の刻印も無く、シンプルな外観。更にシルバーボディーだとM3をイメージさせる!欲しい!

在庫確認をするとLeica Tは無で、Monochrome()は有るとの事。


b0312075_20461279.jpg
b0312075_20462303.jpg

初回のセンサークリーニングは、保証書を提出すると無料で、2回目以降は、2,100円で清掃してくれます。

購入して約半年で、こんなに汚れていたとは…。
気を付けてレンズの取り外しをしていたつもりだが、意外にセンサーにゴミが付着しやすい事を改めて知った。

ところで、気になるMonochrome(シルバー)だが、939,600円!どうする?悩むなぁ~。




[PR]

by surfking921 | 2014-06-06 20:48 | Leica M(typ240) | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 05日

JAL機体整備工場(その2)

撮影:Leica M Type240+SUMMICRON50mm F2

機体整備工場の床・ピット達を撮影。

b0312075_22221405.jpg
b0312075_22222257.jpg
b0312075_22224590.jpg
b0312075_22225705.jpg
b0312075_22231120.jpg
b0312075_22232494.jpg

カラフルなピットの色は、整備作業で間違いが起きない様にの為だと思う。




[PR]

by surfking921 | 2014-06-05 22:32 | Digital photography | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 05日

JAL機体整備工場(その1)

撮影:Leica M Type240+SUMMICRON50mm F2

ANAに引き続き、今回改めてJAL機体整備工場を見学してきた。

場所は、ANAの整備工場と同じ東京モノレールの新整備場駅。駅を出てすぐの所にある。

JAL工場見学「SKY MUSEUM」は、

1.展示エリア見学(撮影可能)

2.航空教室(撮影不可)

3.格納庫見学(撮影可能)

からなっており、賞味90100

分の見学コースとなっている。

b0312075_23581107.jpg

JAL/JASのスチュアーデスの歴代制服が、一堂に展示されていた。

b0312075_23581915.jpg
胸のエンブレムが、懐かしいオレンジ色の制服。
b0312075_00260444.jpg

格納庫には、ボーイング777が点検・整備で入っていた。

b0312075_23590046.jpg
b0312075_23591709.jpg
b0312075_00454978.jpg
b0312075_23595575.jpg
b0312075_00000864.jpg
ANAと同じで、参加費は無料だが、インターネットor電話での事前予約が必要。

[PR]

by surfking921 | 2014-06-05 00:20 | Digital photography | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 02日

梅の実

撮影:Leica M Type240+SONNETAR 50mm F1.1

公園を散歩中、早春に咲いた梅の木が実をつけていた。収穫には、まだ至らない大きさでまだまだ大きく成長中の実である。

昔は、家の庭にあってよく目にした光景だか、最近は、梅の実を見る機会も無くなり、どこか懐かしい感じがした光景だった。

b0312075_23070967.jpg

梅の実は、梅干し、梅酒、梅酢、梅醤やジャムなどにして食用としたり、甘露梅やのし梅などの菓子や、梅肉煮などの料理にも用いられる。強い酸味が特徴であり、クエン酸をはじめとする有機酸などを多く含むので健康食品としても販売されている。


[PR]

by surfking921 | 2014-06-02 23:08 | Digital photography | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 01日

東名高速東京インター(光跡 / バルブ撮影)

撮影:Leica MType240+Voigtlander COLOR-SKOPAR 35mm F2.5 PII

Leica M GITZOトラベラー三脚(GK1580TQD4)を持って環八 東名高速東京インターに長時間露光撮影に行ってみた。ここは、歩道橋がコの字型に掛かっていて、環八・東名東京インターのり口・首都高速3号渋谷線の用賀出入口が、上からの撮影が出来る場所でクルマは、砧公園沿いかMcDonald'sの駐車場に停めるのがお勧め。

b0312075_14265518.jpg
b0312075_14264386.jpg
b0312075_14443693.jpg

撮影は、露出:F11 ISO感度:200、シャッタースピード:2040秒でケーブルレリーズを使って撮影。
[PR]

by surfking921 | 2014-06-01 14:31 | Digital photography | Trackback | Comments(0)