<   2014年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2014年 07月 13日

Villa del sol (鎌倉市材木座海岸)

撮影:Leica M Type240

今年も夏の到来を実感出来る鎌倉の材木座海岸ビーチハウス、Villa del sol

b0312075_23075090.jpg
b0312075_23081165.jpg
b0312075_23025317.jpg
b0312075_23082048.jpg
b0312075_23082938.jpg

天気は、生憎の曇り空で波も無く穏やか。先週は、台風の影響でGoodなグランドスウェルが入っていた様だ。早朝ビーチハウスでモーニングコーヒーを飲みながら1年振りに再会したハウスのサブオーナーの先輩と1年分のたわいの無い会話をしていると犬の散歩で帰りに通りかかった近所のおばさんが「今日は、波が無いね~。4日前は、いい波が立ってたのに残念だね!」と言いたい事だけ言って去って行く。他の犬の散歩に来ているご近所さん達も通りがけに必ず挨拶して行く。Villa del solは、忘れかけている人と人の関わり方を改めて気づかせてくれる場所でも有る。

b0312075_23093461.jpg

ここ数年、海の家「クラブ化」が問題になっている様で、神奈川・湘南エリアなどの海水浴場で、ライブハウス形式の海の家の「クラブ化」が進み、騒音被害や治安悪化につながっているとされる問題。規制強化の是非をめぐり、一部で訴訟沙汰となっているようだ。海の家も市・県から様々な規制を受けていて今年からは、DJブースは作れなくなり、海の家内での音楽(ダンス系も含む)・フラと言ったミニイベント的なものまでNG? ミニイベントを行う際には、市(行政側)にイベント内容など、必要書類を提出して15人からなる各方面の責任者に説明を行い、許可されないと出来ないという話を聞いた。

確かに大きな音を出して夜まで海岸で盛り上がられては、ご近所迷惑だととは思うが、自主的に注意を各海の家がして来ていたにも関わらず、一部の海の家で起きてしまった事が、発端となった。
私にとって鎌倉の海の家(ビーチハウスVilla del sol)は、子供心を忘れていない素敵な大人達が毎年夏の2か月間だけ集う、社交場で夏の時期の楽しみでもある。

そんな社交場から生演奏やフラが見れなくなってしまうのは、とても残念に思うのと、また海を愛する大人達の遊び場を無くなって行く様な悲しい気持がする。


[PR]

by surfking921 | 2014-07-13 23:28 | Digital photography | Trackback | Comments(1)
2014年 07月 13日

勝鬨橋

撮影:Leica M Type240)

日本で現存する数少ない可動橋(跳開橋)であるが、1980年に機械部への送電を取り止めており、可動部もロックされ、跳開することはない。近年、再び跳開させようとの市民運動や都・一部都議の動きはあるものの、機械部等の復旧に莫大な費用(東京都の試算では約10億円)がかかることや多数の道路交通量があることから、実現の目途は立っていない。(Wikipedia引用)

是非、2020年に向けて一度だけのセレモニーでも良いので跳開させて欲しいと思う。

b0312075_00115858.jpg
b0312075_22372481.jpg








[PR]

by surfking921 | 2014-07-13 01:03 | Digital photography | Trackback | Comments(0)