<   2014年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2014年 12月 29日

Gitzo GM2561T (トラベラー一脚)

旅行用に先日Gitzoの一脚を購入。

b0312075_21133630.jpg

購入にあたり使用する機材や持運びを考え、軽くてコンパクトになる物を条件に物色。

私の場合、使うカメラはLeica MM型ライカ等などでレンズを付けても最大2-3kg程度を想定し、耐荷重対応でクリアする物で軽くコンパクトな一脚で探していたところ、GITZOトラベラー一脚に行き付き購入を検討。

欲しいシリーズ2GM2561Tは、6段で石突ラバー側のチューブ(足)があまりにも細く、たわみがとても気になるので秋葉原のヨドバシカメラでアルミタイプの物と比較させてもらうことに

するとGM2561Tよりもチューブがしっかりした他メーカーの物より、GM2561Tの方がたわみがなかった。当然だか、アルミよりカーボンの方が、軽くて丈夫で歪み・たわみが出ない。コンパクト性についてもManfrottoと比較するとロック部分の仕様の違いからここまで短いカーボン一脚は、Gitzoだけである。

GM2561Tスペック】

・伸高:143cm

・縮長:36cm

・重さ:0.33kg

・最大耐荷重:4.5kg

*石突ラバーの取り外しは不可。(大型の石突やロングスパイクなどが使えない)

Gitzoファミリーの中で一番安価な脚だが流石、Gitzoなのは3/8”&1/4”のリバーシブル固定ネジが付いて、そしてノアールデコールの表面仕上げとCARBON6Xと文句なしに良い。

b0312075_21140137.jpg
b0312075_21141725.jpg
b0312075_21151491.jpg

私の身長が177cmなのでネジ径を変えて、クラシックセンターボール雲台G1077Mを装着。

b0312075_21142951.jpg
b0312075_23280684.jpg

ファインダーを覗くのに丁度の高さになり、思っていた以上に役に立ちそうな一脚である。


[PR]

by surfking921 | 2014-12-29 23:30 | GITZO | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 29日

GITZO G1077M (ボール雲台:クラシックセンターボール)

海外に行く予定が有り、以前購入したトラベラー三脚を持っていこうと思っていましたが、三脚で構える機会が、どの位有るかわからないので、急遽一脚を購入する事にしました。

一脚もトラベラー(GM2561T)に決め、雲台をどうするか悩みましたが、Leica M用として使うので、レンズと合わせても2kg程度の重さに耐えられれば十分、今回シリーズ0G1077Mを購入しました。

フィルムと並べて撮影してみましたが、とっても小型な雲台です。

b0312075_01051167.jpg

b0312075_01052514.jpg

b0312075_01053563.jpg

G1077Mスペック】

・パン:360°

・ティルト:±20°

・サイドティルト:+90°/-20°

・高さ:6cm

・重さ:120g

・最大耐荷重:2kg

この大きさで最大耐荷重が、2kgまでOKなので私の場合は、これで十分と判断しました。

多分、3kg位までは、大丈夫そうです。

もう一つの購入ポイントは、トラベラー一脚の縮長が36cm。ポール雲台G1077Mを付けても42cmで収まるので、付けっぱなしでもコンパクトに収まる良さが有ります。

価格は11,200円しますが、ノアールデコールの表面仕上げやバブル・ボールの造りは流石GITZOです。


[PR]

by surfking921 | 2014-12-29 01:11 | GITZO | Trackback | Comments(0)