I Love my Leica(デジタル、時々アナログ)

leicam240.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2016年 10月 26日

Last Summer

1026日、今日は、久しぶりにロングボードをクルマ積んで早朝まだ薄暗い中、、千葉の部原方面へ向かう事にしました。

途中、アクアラインを抜けるとFMラジオのウェザーインフォメーションで「今年最後の夏日となり気温26°、快晴。Last Summerになります。」と女性アナウンサー、テンションMAX。でも波有るかなぁ~、風が合っているかなぁ~なんて考えながら海に到着。
平日なのにすでに多くのサーファーが海に入っている。
せっかく平日に来たのだから、そこそこ波が有り、人が少ないところがいい!と思い鵜原に移動。

波は、風の影響を受けてざわざわ感は有ったが、6人しか入っていないほぼ貸切コンディション!ここで入ろう!で着替えて7時前に入り、気づくとすでに11時過ぎ。一度海から上がって再び海へ。この後、約3時間入り着替えて帰宅。

体中、痛いとこだらけだが、最後の夏を満喫出来、大満足。

先日、買ったRICOH WG-M2で最後の夏日の海を撮影してみました。

b0312075_22083398.jpg
b0312075_22084513.jpg
b0312075_22174774.jpg
b0312075_22205508.jpg





[PR]

by surfking921 | 2016-10-26 22:13 | RICOH WG-M2 | Trackback | Comments(4)
2016年 10月 17日

Rainbow Bridge

先日、写真サークルのオフ会で芝浦界隈へ撮影に行ってきました。天候にも恵まれた少し汗ばむ秋晴れの1日でしたが撮った写真は、
なんだか、観光に来た人の記念写真みたいでした。^_^;

b0312075_22471662.jpg
b0312075_22474965.jpg
b0312075_22473169.jpg
b0312075_22475943.jpg

この季節に裸族発見!秋の陽ざしは、やさしいので日焼、気持ち良さそう~




[PR]

by surfking921 | 2016-10-17 22:50 | Leica M(typ240) | Trackback | Comments(15)
2016年 10月 04日

ウェアラブルカメラ

一昨年から、SAPをはじめていて、鎌倉七里ヶ浜、稲村ヶ埼、由比ヶ浜、大崎と言ったサーフPOINTをなかなか海側から眺めるなんて事を考えた事もなく、昨年沖合に出て陸側を眺めてみるとどこも絶景な事に気づかされ、写真撮りたい衝動に駆られ小型軽量防水カメラを昨年から探していました。真剣に撮るというより、遊びの延長なので最近流行のウェアラブルカメラで検討していたところ、メジャーな物だと「GoPro」あたりですが、普段良く使っているRICOH GRの色が好きで、RICOHからも出してないかなぁ~と思いHPを見るとアクションカメラと言うカデゴリーで基本動画、でも静止画も撮れる小型カメラRICOH WG-M2を見つけ、これだな!と思い早速購入してみました。

b0312075_23010593.jpg
(海上で落としてしまっても大丈夫な様にフローターを腕用と首掛け様の2種も購入)

b0312075_23005683.jpg

画角が、約204°と超広角で、想像以上に普通じゃない画角に戸惑いながらもスペック的には、4K動画の撮影もでき有効画素数は、約800万画素で、この大きさと自分の使う用途を考えれば納得せざるおえない感じです。

早速テスト撮影してみましたが・・・、やはり広角すぎて手におえない感じですが、なれれば面白い写真が、撮れそうです。(汗)

b0312075_22210712.jpg



[PR]

by surfking921 | 2016-10-04 23:21 | RICOH WG-M2 | Trackback | Comments(4)
2016年 10月 03日

不思議な2階建てトンネル

b0312075_00510359.jpg
b0312075_00511459.jpg
b0312075_22225660.jpg

養老渓谷(千葉県市原市、大多喜町)ある不思議なトンネル。手掘りトンネルのため、幅が狭いが
生活道となっているので、撮影の際は、クルマに注意が必要です。
1枚目の写真は、撮影中にクルマが来たので避難した時の写真です。

“2階建て”になった理由は、かつては普通のトンネルで、西側の出口(2つの出口が写っている方向)は“上”が使われていたそうですが昭和45年、接続する道路への利便性をよくするため、トンネルの途中から
道路はさらに深く掘削され、“下”の出口が新たに出来たそうです。
“上”は、埋め戻されなかったため、2つの出口ができたそうです。(上には、上がれませんでした。)








[PR]

by surfking921 | 2016-10-03 16:44 | Leica M(typ240) | Trackback | Comments(2)