I Love my Leica(デジタル、時々アナログ)

leicam240.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2017年 06月 01日

Glamping(グランピング)②

流石だなぁ~と思ったのが、我々ゲストが利用するエリア内に時計とTVが(すべての部屋・各施設)ないこと。
お分かりの通り、大自然の中で本格的なアウトドア体験を時間や外から情報から解放させて非日常をつくりだすための工夫なんだと思います。寝泊りは、ホテルと同等以上のサービスが提供されますので、テントでの寝泊りではないのでお風呂や虫などの心配は、一切なく超快適です。
宿泊棟のすべての部屋のテラスから富士山を写真のようにみられるロケーションに建てられていること。
テラスに夜になるとキャンプファイヤー風な炎がともされ、月に照らされた富士山、河口湖を観ながらくつろげる演出も
気がきいていてとてもよかったです。
朝食は、ダイニングでも部屋でもリクエストに応じてくれますが、クラウドテラスエリアで自分でお好みのパンと具材をサンドしてグリルして食べるコースを選択しました。ライブラリーカフェのおもてで、挽きたてのコーヒーのドリップサービスもあり(当然teaもあります)、自然の中での朝食は、空気もきれいなせいか、とても美味しかったです。サンドの写真撮るの忘れてました。(汗)

b0312075_22071636.jpg
b0312075_22073181.jpg

フロント/ダイニング 
ここでも夕・朝食が食べられますが、普通ですね。

b0312075_22080037.jpg
b0312075_22081548.jpg

スタッフが、コーヒーを入れる準備をしてくれている風景

b0312075_22052350.jpg
ライブラリーカフェ
b0312075_22042740.jpg

ライブラリーカフェの好きな本を持って、おもてのハンモックに寝そべって読んだり、コーヒーや紅茶を飲みながらテーブルや暖炉のソファーでものんびり読書ができます。雨の日も雨音を聞きながらの読書も非日常な感じで良いかも。



外国人もかなり多く、アクテイビティを通して仲良くなったりと
今回初Glampingでしたが、かなり新鮮な体験で大人のちょっと贅沢な休日みたいな感じでした。





[PR]

by surfking921 | 2017-06-01 01:33 | Leica M(typ240) | Trackback | Comments(2)