タグ:MACRO-ELMARIT-R 60mm F2.8 ( 9 ) タグの人気記事


2017年 02月 12日

ukulele(KAMAKA)

b0312075_23314978.jpg

最近、ハマっているのがウクレレ。

以前から遊びで少しだけなら弾くことが出来てましたが、本格的にウクレレ教室に昨年末から通いだしました。

使っているウクレレが、ソプラノ(標準的なタイプ)で私の体には少し小さすぎるので、思い切って2015.9.14製のKAMAKA HF-2 コンサートサイズを先日、購入してしまいました。(汗)

b0312075_23324177.jpg
b0312075_23322995.jpg
b0312075_23321411.jpg
知らなかったのですが、KAMAKAの日本の代理店は、クロサワ楽器なんですね。

ハワイアンコア材のウクレレは、素人の私が弾いても良い音色を奏でます。

Made in HAWAIIなのにペグにJAPANと彫られていてなんとなく…という感じですが、日本のGOTOHペグは使いやすいです~。

HulaGirlをソロで弾けるようなるのが、今の目標です。




[PR]

by surfking921 | 2017-02-12 14:07 | Leica M(typ240) | Trackback | Comments(4)
2016年 06月 07日

写真サークル オフ会③

VoigtlanderSuperWideHeliar 15mm F4.5 Aspherical

MACRO-ELMARIT-R60mmF2.8

江戸東京たてもの園の東ゾーン

b0312075_23455178.jpg

子宝湯(1929/昭和4年)昭和初期から現在まで変わることない銭湯のプッシュ式カラン(青・水/赤・湯

b0312075_00434279.jpg

銭湯正面入り口の上部に七福神

大黒天(だいこくてん)、毘沙門天(びしゃもんてん)、恵比寿天(えびすてん)、寿老人(じゅろうじん)、福禄寿(ふくろくじゅ)、弁財天(べんざいてん)、布袋尊(ほてい そん)の七つの神様がお出迎えしてくれます。

b0312075_23453968.jpg
b0312075_23475133.jpg

小寺醤油店、大正期から味噌や醤油・酒類を港区白金で販売していたお店だそうです。私の家にもあった「Suntoryのダルマ」が懐かし~

b0312075_00435295.jpg
b0312075_23150957.jpg

万徳旅館(江戸末期~明治初期)青梅市西分町にあった建物。出入口の引き戸のすりガラス細工がみごとでした。








[PR]

by surfking921 | 2016-06-07 21:07 | Digital photography
2016年 06月 06日

写真サークル オフ会①

MACRO-ELMARIT-R60mmF2.8
b0312075_21065168.jpg
b0312075_21070419.jpg
b0312075_21071596.jpg
b0312075_21095481.jpg

週末から関東も梅雨入り。日曜日に初参加オフ会で高尾山へ皆さんと写真を撮りに行く予定でしたが、晩からの雨で、急遽場所をかえ武蔵小金井駅で待ち合わせをして、バスで小金井公園に移動、江戸東京たてもの園に行ってきました。


天候も回復して、午後には雲の切れ間から陽射しもさしこむ良い天気となり、楽しい1日を過ごす事ができました!

今回、参加された女子の2名の方がライカを使われていて、お一人の方はバルナックⅢgを使われてました!フィルムの装填も手馴れておられました。(汗)







[PR]

by surfking921 | 2016-06-06 21:18 | Digital photography | Trackback | Comments(2)
2016年 03月 21日

Botanical garden

MACRO-ELMARIT-R60mmF2.8
お彼岸なのでお墓参りへ。帰りに近くにある植物園に立ち寄ってみましたが、南国の植物は色が鮮やかでとても綺麗でした。ただ3連休という事も有り、大勢の家族連れでごったがいしていたので改めて人の少ない時期に訪れる事にします。
b0312075_19083435.jpg
b0312075_19085084.jpg
b0312075_19090329.jpg
b0312075_19091616.jpg



[PR]

by surfking921 | 2016-03-21 19:22 | Lens | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 25日

冬の陽ざし

LEICA M(TYP240)+MACRO-ELMARIT-R60mm F2.8
冬の弱々しく柔らかな陽ざし。

b0312075_17071350.jpg
b0312075_20353284.jpg
b0312075_17074582.jpg
b0312075_20354601.jpg



[PR]

by surfking921 | 2016-01-25 20:37 | Digital photography | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 12日

The last cherry tree

MACRO-ELMARIT-R60mm F2.8

散りゆく中で、遅咲きする桜の花と散ってしまった桜の萼片、土に帰る桜の花。そして新たな芽が大きくなり、葉をつけて成長している。桜の生命力の凄さを感じる!

b0312075_21090561.jpg
b0312075_21062397.jpg
b0312075_01023893.jpg
b0312075_21290806.jpg



[PR]

by surfking921 | 2015-04-12 21:25 | Digital photography | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 16日

富士山(逗子界隈から)

LEICA M(TYP240)MACRO-ELMARIT-R 60mm F2.8

214日のバレンタインデーに真名瀬漁港付近を中心に早朝から撮影に出かけてみた。

朝は、指も悴む寒さだったが、快晴で雲一つない真っ白な富士山が、まじかに感じられる撮影日和の日だった。

b0312075_01123881.jpg
b0312075_01125114.jpg

b0312075_01135082.jpg

b0312075_16500988.jpg

b0312075_01144509.jpg

昼前には、朝の寒さが嘘の様にポカポカ。普段クルマで通り過ぎていた海岸沿いを改めて散策してみて素晴らしいスポットが点在していた事に感動した一日だった。



[PR]

by surfking921 | 2015-02-16 16:55 | Digital photography | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 04日

Ito seaside

撮影:Leica M Type240+ マクロエルマリートR60mmF2.8)
b0312075_01393631.jpg
b0312075_01530486.jpg
b0312075_01403667.jpg
b0312075_01425188.jpg
I photograph it in October

[PR]

by surfking921 | 2015-01-04 01:46 | Digital photography | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 04日

MACRO-ELMARIT-R 60mm F2.8

マクロエルマリートR60mmF2.8は、ライカフレックスSL時代の1972年に発売され、以来今日まで同じレンズ構成で作り続けられたライカの名レンズ。

以前にも書いたがそのRレンズが、Leica M Type240)でRアダプターMを使って使用が可能。

b0312075_23214277.jpg

そのマクロエルマリートR60mmF2.8だが、第12バージョンが存在する。

1st VersionType Ⅰ):レンズ設計は、56枚構成のガウスタイプ。はじめはSL用として発売されたため、カムは最初は2カムであったが、その後、ライカR3の時代になり3カムとなっている。レンズの仕様はレンズ長が無限大で63mm、最大鏡胴径63.7mm。重さは540gとオール金属製であるため、かなり重いレンズではあるが、オール金属製のレンズとしては納得のいくものである。フードは「12514」、フィルターはシリーズⅧを使用。

*マクロ撮影では、レンズ単体で27cmまで近接撮影ができ、別売の近接撮影用の中間リング「1462L」を付けると11まで撮影ができる。

2nd VersionType Ⅱ):鏡胴のデザインが若干変更された事とレンズ長が62.3mmと旧バージョンより短くなった。重量も400gと軽量になっている。

2nd Ver.もレンズ構成を56枚とし、性能向上が図られている。レンズ長は62.3mm、最大径67.5mm。フィルターはE55となり、シリーズ・フィルターから変更している。

といった仕様になっており、以前2nd Ver.を購入したが無限が出ておらず返品した事が有る。同じ2nd Ver.が、銀座L社にも委託販売品として出ていた物を見せてもらった事が有るが、この個体も無限が出ていなかった。設計変更を受けているシリーズなので、欠陥が出やすいのかもしれない?

b0312075_23471243.jpg
b0312075_23460376.jpg

これに懲り、一番本数が多い2Verを購入して使っていたが、それよりも年代が新しい物がオークションに出品されていたので購入。

使っていたレンズが右側で3065XXX (1980年製)、新たに購入したレンズが左側3423XXX1987年製)となるが、「LENS MADE IN GERMANY」の表記が1980年製の鏡胴には、彫り文字の上から白塗料をさしてあるが、1987年製は、白塗料さしは無く、フィルターサイズのE55の彫り文字が追加され白塗料さしとなっていた。赤囲みの上にある2つのマイナスネジもよく見ると大きさや収まり方に違いが有るのがわかる。以前購入した2nd Ver.には、E55の記載がシリアルナンバーの並びにされていた記憶があるが、ライカ製品なので、この様な違いは他でも多く有り、レンズ自体に影響なければ「どうでもいい事」なのかもしれないが…。

でも気になる。







[PR]

by surfking921 | 2014-11-04 23:36 | Lens | Trackback | Comments(0)