I Love my Leica(デジタル、時々アナログ)

leicam240.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 23日

M-ROKKOR 28mm F2.8

Leica M6/M-ROKKOR 28mm F2.8
撮影場所:代官山 蔦屋書店

b0312075_21340375.jpg
b0312075_21341830.jpg
b0312075_21343434.jpg
b0312075_21345157.jpg

M-ROKKOR 28mm F2.8は、1981年にMINOLTA CLEの広角レンズとして開発・発売されたレンズ。

構成:57枚、重さ:135g、フィルター径:40.5mmです。

以前、いろいろな方のブログを拝見していると「和製エルマリート」とか「エルマリートを凌ぐ」などの記述を読まさせていただいてました。

素人の私には、良くわかりませんが、同じ明るさの28mmと言う事と共にレトロフォーカスタイプとなっているので、ELMARIT 28mm F2.8と良く比較されていたんでしょうね。

「とても興味深いレンズだなぁ」という印象で、他の28mmも気になりつつ、M-ROKKOR購入をすることに

M-ROKKOR 28mm F2.8は、レンズの性格上、前玉にブツブツが出ている個体が多いとの話をカメラ店の方や友人から聞いていましたが、

実は、最初に購入したM-ROKKOR 28mm F2.8のレンズに光をあててみると、このブツブツが無数出ていました。(涙)

オーバーホールもお金が掛かりそうだし、出来れば気持ちよく使いたいと思い手放す事を決め、新たに程度の良い、M-ROKKOR 28mm F2.8を新宿のMap Cameraで再購入し、使っています。(汗)

b0312075_21352991.jpg
コンパクトで軽いレンズなので、CLでも使える様に28mm用の外付けビューファインダーも購入。
b0312075_21354706.jpg
CLにファインダーとレンズを装着すると、なかなかの出で立ちに変身。
COOL!



by surfking921 | 2014-01-23 21:55 | Lens


<< RICOH GR(Sub Ca...      Summicron-C 40m... >>