I Love my Leica(デジタル、時々アナログ)

leicam240.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 22日

LEICA R-Adapter M

LEICA R用(一眼レフ)交換レンズが1965年から作られてきた。

Mマウントレンズとまた一味違うレンズが多くある。そのRレンズをRアダプターMを使えばLeicaM Type240)でRレンズを使う事が出来る。

最近まで品薄だったLEICA R-アダプターMが、LEICAショップにたまたま在庫が有ったので、購入。

b0312075_00080965.jpg
b0312075_00080086.jpg

LEICA R-アダプターMのセット内容】

・アダプター本体

・三脚取付時のアダプター用台座

・取付用の六角レンチ

・説明書

・保証書
このアダプラーをLeica Mに装着すると、アダプターの6ビットコードを読み込み、メニュー画面からRレンズのプロファイルを呼び出す事が出来、該当するレンズデータを手動で選び設定する事で、画質の最適化を行う事が出来る。

b0312075_00350748.jpg
b0312075_00082636.jpg

早速、VARIO-ELMAR-R 35-70mm f3.5のズームレンズを装着してみた。

全体的なRレンズを付けた姿は、気に入ったが、RレンズのプロファイルにVARIO-ELMAR-R35-70mm f3.5の設定が無く、近いプロファイルで35-70 f/4 R 11277が有るので設定して使ってみようと思う。

b0312075_00092330.jpg
b0312075_00345063.jpg

私の持っているVARIO-ELMAR-R 35-70mm f3.5は、Leitz時代にミノルタとの共同開発されたレンズで、ズームレンズとしては、時代遅れの代物だが、ずんぐりむっくりした形がなんとなく気に入っている。近々、知り合いからMacro-ELMARITR 60mm F2.8を借りて、こちらも使ってみる予定。



by surfking921 | 2014-06-22 00:39 | Accessories


<< 【Leica M /Type2...      Voigtlander COL... >>