I Love my Leica(デジタル、時々アナログ)

leicam240.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 30日

【Leica M /Type240】R-M変換マウントアダプター

前回に引き続き、R-M変換マウントアダプターの話になりますが、M240は、R-M変換マウントアダプターを使ってRレンズを使う事が出来ます。

このR-M変換アダプターですが、Leicaは、もとよりKiponやノボフレックスから出ていますが、私はノボフレックスを持っていないので、LeicaKiponR-M変換マウントアダプター比較してみました。

b0312075_22181020.jpg
b0312075_22173504.jpg
b0312075_22174750.jpg

Leica R-M変換アダプターには、6ビットコードが、有るのでカメラ側が勝手にRレンズデータを読み込んでくれます。6ビットコードは、■■■□■■です。

*ノボフレックスR-M変換アダプターにも6ビットコードが掘られているものもあり、Rレンズデータを読み込ませる事が可能です。(約$269

私は、Leica R-M変換マウントアダプターを購入。(約36.000円)

以前購入したKipon R-M変換マウントアダプター(10.000円前後)と比べると、明らかに質感は、Leica純正品のアダプターの方が、造りは良いです。またLeicaには、望遠系の大きなレンズを装着した際に三脚用の台座が取付可能。(付属の六角レンチで取外しが出来ます)他は、レンズの脱着ボタンの違いと6ビットコードの有り無しと金額がKiponと比べLeicaは、3倍以上の値段(お決まりの価格)がする位で、機能に関しては、Kiponも値段なりにきちんと造られていてお買い得くだと思います。

b0312075_22175955.jpg

M240を持っていてRレンズもお持ちの方は、使用用途が広がるのでマウントアダプターは必需品です。

純正品を求めるか、サードパーティーの物にするか、お財布と相談ですね。

私個人としては、Leica製品をお勧めします。




by surfking921 | 2014-06-30 22:32 | Accessories


<< 勝鬨橋      LEICA R-Adapter M >>