I Love my Leica(デジタル、時々アナログ)

leicam240.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 01日

MARTIN Style(似て非なるウクレレ)

写真の2本のウクレレは、老舗のMARTINマーチン Style-3Mハワイカウアイ島の

KamoaUkuleleです。

b0312075_23085264.jpg

b0312075_21530824.jpg
b0312075_21532287.jpg
2本ともソプラノで、MARTINスタイル3 は、made in U.S.A100周年記念世界限定100本の希少なウクレレです。Kamoa Ukuleleは、made in chinaMARTINスタイル3のコピーモデルになります。当然ですが、2本は、似て非なるウクレレです。

MARTIN Ukulele

Style-3は、とても人気が有り、古いアンティーク物の程度の良いウクレレだと百万円近くするものも有ります。ボディは、マホガニー、指板は、エボニーです。かたやKamoa Ukuleleは、$699.99でボディは、スプルースとメイプルを使っていて

指板は、MARTINと同じエボニーを使っています。

b0312075_21541799.jpg

ヘッドに菱形のマークが施され、フィンガーボードの中央に真っ白なラインがデザインされた Style-3 ウクレレ。このスタイリッシュなデザインは、多くのウクレレファンを今も魅了しています。


b0312075_21534074.jpg
b0312075_21535566.jpg


肝心の音色は、私の主観的な感想ですがMARTINの方は、まだ新しく音に深みがない感じなのですが、音量も大きく、艶やかさと甘さがあり弾き込んでいくといい音になると思います。KamoaUkuleleも音色は、MARTINとは、使われている木材が違うので全然違いますが、こちらも十分良い音を奏でます。

普段使いでは、私的にはKamoa Ukuleleを良く使っています。(笑)


[PR]

by surfking921 | 2018-02-01 12:51 | Break | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://leicam240.exblog.jp/tb/28060603
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 星野リゾート「界」      茶室「紅松庵」 >>