I Love my Leica(デジタル、時々アナログ)

leicam240.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Break( 6 )


2018年 02月 01日

MARTIN Style(似て非なるウクレレ)

写真の2本のウクレレは、老舗のMARTINマーチン Style-3Mハワイカウアイ島の

KamoaUkuleleです。

b0312075_23085264.jpg

b0312075_21530824.jpg
b0312075_21532287.jpg
2本ともソプラノで、MARTINスタイル3 は、made in U.S.A100周年記念世界限定100本の希少なウクレレです。Kamoa Ukuleleは、made in chinaMARTINスタイル3のコピーモデルになります。当然ですが、2本は、似て非なるウクレレです。

MARTIN Ukulele

Style-3は、とても人気が有り、古いアンティーク物の程度の良いウクレレだと百万円近くするものも有ります。ボディは、マホガニー、指板は、エボニーです。かたやKamoa Ukuleleは、$699.99でボディは、スプルースとメイプルを使っていて

指板は、MARTINと同じエボニーを使っています。

b0312075_21541799.jpg

ヘッドに菱形のマークが施され、フィンガーボードの中央に真っ白なラインがデザインされた Style-3 ウクレレ。このスタイリッシュなデザインは、多くのウクレレファンを今も魅了しています。


b0312075_21534074.jpg
b0312075_21535566.jpg


肝心の音色は、私の主観的な感想ですがMARTINの方は、まだ新しく音に深みがない感じなのですが、音量も大きく、艶やかさと甘さがあり弾き込んでいくといい音になると思います。KamoaUkuleleも音色は、MARTINとは、使われている木材が違うので全然違いますが、こちらも十分良い音を奏でます。

普段使いでは、私的にはKamoa Ukuleleを良く使っています。(笑)


[PR]

by surfking921 | 2018-02-01 12:51 | Break | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 21日

Ceniza By T&K(Soprano LongNeck)

Ceniza (セニーザ)はHAWIIオアフ島で1986年創立のウクレレ工房。
Ceniza By T&K
Tはトーマス、Kは夫人のキャサリーンのイニシャルでご夫婦でハンドメイドで造られていたウクレレですが、すでにご夫婦は、他界されており残念ですが今は、造られていないウクレレです。
基本は、スタンダード・サイズにコンサートサイズのネックが付いているのが特徴。
派手な装飾も無く、とてもシンプルで素朴な感じがするウクレレです。

音質は、ハワイメイドのウクレレらしい軽やか音色で、ボディーがソプラノサイズという事も有り、音量はKAMAKA HF-2と比べるとだいぶ低いです。

b0312075_00053171.jpg
b0312075_00054688.jpg

KAMAKAConcertを愛用していますが、以前、Cenizaの話を聞いていたので、時々Jギターなどの中古サイトを検索したりしていた
ところ、偶然にも良さそうな物を見つけ、これも一期一会的な出会いと思い即購入しました。
実は、店舗での購入では、無かったので現物を見る事無く写真で判断し、郵送でウクレレを送ってもらいました。
届いたCenizaは、前のオーナーが御茶ノ水のアキオ楽器さんで購入された物で期限切れですが、アキオ楽器さんの保証書も付いていて
ウクレレ自体は、余り
使い込まれた後も無く、程度も良い個体でしたが、ペグが流石に経年劣化でトルクが無くチューニングがすぐ狂ってしまう事と全体的に小キズが意外に多く有り、Cenizaを購入元のアキオ楽器さんに持ち込む事にしました。
アキオさんに見て頂き、ペグは、GOTOH UPTに付け替え、本体の傷はリペイントしてもらう事にしました

b0312075_00060285.jpg

持ち込んだCenizaは、10数年前に販売した物の様で、当時はアキオさんが、ハワイの
セニーザ工房に出向いて細かなオーダーを含め行って輸入し販売を手掛けられていたようです。ヘッドのCeniza
のデカールも、当初はなくアキオさんが、デザインしてセニーザ氏に渡してから貼られるようになったそうです。(この秘話には、ビックリしました!)
預けて、約1ヵ月で綺麗になって戻って来ました。リペアされている方の腕の良さを感じられる仕上がりで、大満足!!
気になるお値段ですがアキオ楽器さんのリペア費用が、ペグを含めFamousF Ukulele FCM-2の定価位のお値段でした。それにCeniza
購入費を足すと今持っているKAMAKA Concertの新品と同じ位の金額になります。


高いか安いかは、別にして貴重な1本を綺麗に甦らすことが出来たので、早速6月の発表会に向けて綺麗な音を奏でくれる様にただただ弾き込むつもりです。








[PR]

by surfking921 | 2017-05-21 00:34 | Break | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 08日

Athinai(アテネ)

b0312075_22062817.jpg
b0312075_22065070.jpg
b0312075_22070390.jpg
b0312075_22071563.jpg
b0312075_22073937.jpg

リオでオリンピックが開催されましたが、オリンピック発祥の地、ギリシャ アテネで選手気分満喫。
日本頑張れ!!






[PR]

by surfking921 | 2016-08-08 18:50 | Break | Trackback | Comments(6)
2016年 08月 05日

Aegean Sea(エーゲ海)

b0312075_22332111.jpg
b0312075_22333340.jpg
b0312075_22340258.jpg
b0312075_22334947.jpg

エーゲ海で定番のネコ。

ギリシャからエーゲ海クルーズでイドラ島、ポロス島、エギナ島の3つの島に寄港。イドラ島では、海水浴もしましたが、日本の海の様に海藻系の匂いがしませんでした。海岸から数メーター沖合に出ると海底地形が急にドロップオフしていて青い海底に吸い込まれそうな錯覚に陥ります。



[PR]

by surfking921 | 2016-08-05 11:09 | Break | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 12日

燻製づくり(燻製ベーコン)

ipad

週末に奥多摩でのキャンプに向け、初燻製でベーコンをネットで作り方を調べながら作ってみました。ipadでの撮影です。

豚バラ肉1㎏にスパイスと塩、三温糖を混ぜ合わせ肉にすり込み、ジップロックにローリエを一緒に入れて、冷蔵庫で1週間熟成させました。

b0312075_22062676.jpg
b0312075_22061082.jpg
b0312075_22064262.jpg

熟成させて肉を流水につけ、塩抜きを3時間程おこない、水分をキッチンペーパーでとって、風通しの良い場所で1-2時間乾燥させます。

b0312075_22065170.jpg

ベーコンを燻製する前にタコとチーズを燻製してみましたが、1時間でそこそこの燻製の出来でした。

b0312075_22070291.jpg

いよいよ燻製器に入れて燻製スタート!チップは、サクラ材を使ってみました。

内部温度を150℃くらいに保ち約3時間で完成。

b0312075_22072528.jpg
b0312075_22075986.jpg

見た目も味も売られているベーコンと見劣りしない出来でした。

b0312075_22081411.jpg
b0312075_22083191.jpg

手間をかけた分、おいしく出来たと思います。次は、ビーフジャーキーにチャレンジする予定。
女子ネタっぽくてすみません~




[PR]

by surfking921 | 2016-06-12 22:17 | Break | Trackback | Comments(8)
2014年 03月 15日

関東カメラ【レンズ・ローパスフィルター クリーニング講習会】

関東カメラ主催の「修理やさんの“レンズ・ローパスフィルター”クリーニング講習会」に参加してきました。

私を含め、7名の参加者がいて、クリーナー・クリーニングペーパー・ピンセット・ブロアー・ブラシ等が無料貸出いただけ、更に講習用レンズも有り、とても充実した会でした。

私は、購入してすでに2年近く経つ、Panasonic LUMIX GF5とフォクトレンダー COLOR-SKOPAR 35mm F2.5 PIIを持ち込みクリーニングしてきました。


b0312075_23190327.jpg
b0312075_23184814.jpg

講習会のプログラムは、

1.汚れの種類について
2.外観の汚れを落とす
3.ペーパーの巻き方
4.レンズの拭き方
5.ローパスフィルターの拭き方


参考までに伺った事を少しだけ書かせて頂くと

1.の汚れの種類は、6種(ゴミ・埃・水汚れ・油汚れ・カビ・クモリ)が有りますが、皆さんはどの様に汚れをとられていますか?

よく無水アルコールで掃除をする人(私もその一人です)がいますが、

無水アルコール系空気中の水分も取り込んでしまいます。
(業界用語で噛むと言うそうです。)

ベンジン系拭いた後、薄い膜が出来てしまうため完全に汚れはとれない。

フロン系渇きが早く、汚れを完全に落とすことが出来る。
拭き跡が残りにくい。

*ここで関東カメラさんが使われている(売られている)修理屋さんのレンズクリーナーを使用してみる。
確かにフロン系の使い勝手の良さを体感出来た。

3.のクリーニングペーパーですが、表裏が有るのをご存じですか?実は、有るそうです。

ザラついた面が裏になるそうです。確かに比べるとザラついた面とツルツルした面が有ります。
お持ちの方は、試してみて下さい。

あと、ピンセットにペーパーを巻いて、クリーニング剤を染み込ませてクリーニングしますが、なるべくペーパー触ら無い様に巻くそうです。

b0312075_23192332.jpg

もっと詳しく知りたい方は、是非参加されるとレンズからレンズフィルター、ローパスフィルターまで自分で綺麗に掃除が出来る様になります。

帰りに各自1本づつ用意され、講習会で使った「修理屋さんのレンズクリーナー」をお土産に頂きました。

早速、夜にでも他のレンズもクリーニングしたかったので、ピンセットとクリーニングペーパーを購入して帰宅。これから習った通りにレンズクリーニングをしてみます。

関東カメラさんに感謝、感謝です。



[PR]

by surfking921 | 2014-03-15 23:29 | Break | Trackback | Comments(0)